24時間換気で、空気がキレイな 住まいに!

住宅の気密性が高まり、冬のすき間風に悩まされることは
無くまりましたが、それに伴ってシックハウスなどの弊害も。

いまの日本の住宅は気密性が高まり、すき間風の寒さに悩まされることはなくまりましたが、
一方で空気の入れ替えが十分にできず、空気が汚れ、湿気がたまってカビ・ダニが発生し、
アレルギーや化学物質過敏症などを引き起こす原因になっています。
また、壁が結露しやすくなり家の寿命を縮める原因にもなるのです。

住宅において建材や家具などに使用される接着剤や塗料に含まれるホルムアルデヒドやカビなど原因で、
目がちかちかしたり、めまいや吐き気、頭や喉の痛みといった症状になることをシックハウス症候群といい、
大きな社会問題になっています。

それを解決するためにぜひ導入したいのが「24時間換気」です。

「24時間換気」は、キッチンやトイレなどで換気扇を使って
ピンポイントで短時間で換気するのではなく、換気設備を常時動かして2時間で室内の空気が
1回以上全部入れ替わるくらいのレベルの換気量であることが必要です。
換気設備はコストや工事の仕方がことなる3つの方式がありますので、
担当者とご相談のうえ、お客様に最適なものをご提案いたします。

「24時間換気」で空気のキレイなプランをご提案します。