【お家の豆知識】
驚くべき漆喰の効果
【湿度調整】

東京の暮らしを考える際に気になるのは空気の汚れ。
お家の中の空間はきれいな空気で快適に過ごしたいと思いませんか?
今回は前回に引き続き漆喰の湿度調整についてご紹介します。

さて今回は、前回ご紹介した漆喰の『空気清浄』の能力に引き続き、
『加湿』『除湿』の『湿度調整』の能力についてご紹介します。
漆喰の持つ調湿性能
漆喰の持つ『調湿性能』その仕組みはというと、漆喰の素材の穴がたくさん空いた小さな粒子がポイントです。
湿度が高いときはこの多孔質な粒子に湿度が吸着され、逆に周囲の空気が乾燥してくると
取り込んだ湿気を放出することでお部屋の湿度を調節してくれているんです。

そのため漆喰を施工したお部屋は、適度な湿度が維持されてカサカサもジメジメもなく快適に仕上がります。
普段過ごす時間の長いリビングや、睡眠中ののどのカサカサ、イガイガが気になる寝室にももってこいですね。
漆喰を施工したお部屋
(ただし、加湿のしすぎなどで空気中の湿度が、漆喰素材の粒子の穴に取り込めないほどに高い場合は、
除湿しきれずに壁に結露が起きる場合があります。)

さて、気になる漆喰の価格ですが1㎡約500円から数万円までと、ピンからキリまであります。
一口に漆喰といっても配合する素材がそれぞれ異なってくるからです。
安すぎるものですとご紹介した【空気清浄】や【調湿】などの性能がほとんど機能しないものもあります。

漆喰調の見た目だけが欲しいという方は性能にこだわることもないかもしれませんが、
ご家族の健康のことや住みよい暮らしを考えている方には、どこまでの性能が良いのか、
価格はどのくらいが良いのかなど一度掘り下げて考えて頂きたいポイントです。

「詳しいことはよくわからない。」「性能や相場、実際の施工例について詳しく知りたい。」
という方は是非一度私たちにご相談ください♪