2019.07.25

賃貸管理を助ける 力強いサポートとは

snsyataku_27

 

現在はさまざまなライフスタイルがあり、さまざまな暮らし方があります。その中でも自分の住まい空間を活用する賃貸併用住宅や、自分の不動産を活かして賃貸経営など、土地活用もさまざまです。今回は賃貸経営で効果的に土地活用を行う際に重要になる部分を解説します。

賃貸経営を考えている方なら一度は「サブリース(一括借上げ)」というキーワードを目にしたこともあるのではないでしょうか。一括借上げなら安心と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。安心につなげるためには、しっかりとその仕組みやそれに伴うリスクなども把握していることが大切です。今回は一括借上げ(サブリース)による賃貸住宅経営について解説していきましょう。

 

 

サポートと言えば、サブリース契約

 

htxt_h1_1

 

賃貸経営では重要なキーワードとなる部分があります。賃貸物件の場合、賃貸のある立地やニーズに合った建物・デザインなど、たくさんの人が借りたい!住みたい!と思える物件は大切です。ですがその他にも重要視したいことがあります。それは「賃貸管理」です。

賃貸管理と言っても行うべき業務はさまざまで、賃貸物件管理のすべてになります。そして賃貸経営は信頼も大切です。いくら素敵な建物であっても、住みにくい環境やずさんな管理などでは悪影響を与えます。そこで賃貸物件の管理サポートとして、サブリース(一括借上げ)があります。サブリースとは、例えば所有している物件が複数戸あった場合、その物件をサブリース会社が一括で借上げ、その後の管理などは借上げしたサブリース会社が転貸するという仕組みになっています。サブリース会社が建物全体を借り上げるので、面倒な管理業務からも解放され、避けて通りたい物件の空室や周りの環境などにより発生する賃料変動などにも一喜一憂する必要はありません。一括で借り上げられることにより収益が安定する、賃貸管理業務(入居者の募集業務から契約業務、家賃・共益費・礼金などの集金業務、物件の管理業務など)の煩わしさからも解放されるなどの特徴があります。

 

 

サブリース契約のメリットを知ろう

 

smb_51

 

まずはサブリース契約でのメリットから解説します。

空室リスクの解消

まずは賃貸経営で一番防ぎたい空室のリスクが解消されます。一括借上げされることにより「家賃保証」や「空室保証」を受けることができます。そのためサブリース賃料が毎月収入として入ってきます。そして今はいろいろな人が賃貸物件を利用しています。近年問題となっているのが、家賃の滞納です。そういった心配もなく、その上入居状況を気にする事もないので、安心感が最大のメリットと言えるでしょう。そのことにより賃貸経営の収入も安定します。

延滞リスクの解消

先ほども書きましたが、賃貸経営で苦労するのが延滞などのリスク管理です。入居者の延滞が短いケースもあれば、延滞が長期化するケースも考えられます。最悪の場合は立ち退きや訴訟なども考えられるのです。サブリースで一括借上げされることによりそういった対応も任せられるのは大きいです。

管理業務からの解放

賃貸経営を行う場合、以下のような業務が管理業務としてあげられます。

1.入居者募集

入居者を募るために、ホームページなど募集業務があります。

空室状態を防止するためにも重要です。

2.入居者審査

入居を希望している人を審査し、入居基準に適応しているかなど判断します。

3.契約書作成

賃貸借契約書を作成し、契約内容を入居者に説明し契約を交わします。

トラブル防止のためにもしっかりと対応しなければいけない部分です。

4.家賃回収

契約にて決められている家賃を回収します。

延滞などが発生した場合、発生した都度に対応します。

5.クレーム対応

日々の生活における不具合や緊急時の対応、その他のクレーム対応もあります。

6.入退去時の立ち会い

入居の説明、退去時の確認を行います。

7.原状回復

退去時の原状回復を行います。

このようにさまざまな管理があるのです。他にお仕事をしている方はもちろんですが、管理業務だけであっても結構の容量があります。また賃貸経営を行っていると不動産所得が生じることにより、確定申告が必要となってきます。さまざまな管理を行ってくれるので、確定申告もラクラクです。

 

 

リスクもあります。しっかりと把握しよう

 

smb_49

 

ここまではサブリース契約によるメリットを解説してきましたが、やはりリスクがゼロという訳にはいきません。しっかりとしたリスク管理をすることも、有効的に土地活用を行うためには重要です。しっかりと把握しておきましょう。

家賃収入の減収

管理やさまざまなサポートを受けられる代わりに、そのための手数料が発生します。不動産会社が間に入ることにより管理はスムーズに進みますが、不動産所得となる入居者賃料の部分から手数料が引かれてきます。ですから室料の満額が保証される訳ではありません。

家賃の引き下げや契約解除などの場合も

よく耳にする「契約期間30年」などのフレーズもありますが、そのような長期のサブリース(一括借上げ)けゑ訳の場合、状況によってはずっと同じ家賃でいられない場合もあります。建物も人間と同じで、日々の疲れもたまり疲労してきます。そのため物件の老朽化が進んだり、物件周辺の状況が変わったりなど入居の状況が変動する場合もあります。サブリース会社によって年数は変化しますが、数年に一度家賃などの見直しを行うのが一般的となっています。管理会社から家賃の引き下げを提案され、例えば合意に至らなかった場合は契約が解除になる場合もあります。

 

 

サブリース契約を考えるならば、パートナー選びが重要!

 

今のご時世ではパッと見た感じでは順調そうに見えても、長く持続していくには大きなパワーが必要です。特にサブリース契約の場合、長い間パートナーとタッグを組んでいかなければいけません。そのため信頼できるパートナー選びは、賃貸経営を行う際に最も重要です。

 

M-LINEを運営するou2株式会社は、木造注文住宅のクレバリーホーム(フランチャイジー)を始め、リフォームのアールツーホーム、不動産とリノベーションのD-LINEなど、東京23区に特化した住宅総合サービス企業です。そのため賃貸経営の基礎となる建物の建築から、その先の賃貸管理に至るまで幅広くサポートしています。

 

ou2株式会社は下のようなサポート体制で、あなたの賃貸管理をしっかりとサポートします

htxt_h2_1 menu_1 menu_2 menu_3 menu_4 menu_5 menu_6

 

ou2株式会社なら、手間なく安定収入を保証する!オーナー様と一緒に作り上げる賃貸経営方式

figure_1

 

サブリース(一括借上げ)当社がオーナー様から賃貸物件を一括して借り上げ、それを入居者に転貸するシステムです。空室や滞納による家賃収入の変動を気にせず、毎月安定した収入が得られます。オーナー様は入居者と直接やりとりすることがなく面倒な手続きはすべて当社が代行します。

 

ou2株式会社なら、面倒な手続きをしっかりサポート!あなたに合った管理システムを提供

figure_2

 

当社がオーナー様の代理となって賃貸業務をすべて行います。空室になった際の家賃保証はありませんが、賃料の滞納があった際には12か月分までの滞納保証があります。すべての実務をプロが行ないますので、安心してお任せください。

※M-LINEの不動産管理業務は、株式会社タウン管理サービスが提供する、フルカバータイプとの提携サービスです。

 

お気軽にご相談ください

 

当社ou2株式会社は、新築・リフォームあわせて10,000件を超えるお手伝いをしてきました。当社は東京23区内に特化、敷地30坪以下の狭小地での設計に実績が多いところが特長です。建築会社だからこそのアイデア、ノウハウ、経験や知識を最大限に活かし、わずか10センチでも無駄が出ないようなプランニングをお届けします。そしてあなたの夢をカタチにいたします。いつでもお気軽にお声がけください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

4階建ての三世帯住宅や、レストラン併設のエレベーター活用多世帯住宅など活用方法も多種多様な多層階住宅です。建築事例一覧ではさまざまな多層階住宅を紹介しています。ぜひ一度ご覧ください。

https://m-line.tokyo/case/

***************************************************************************************

M-LINEを運営するou2株式会社は、木造注文住宅のクレバリーホーム(フランチャイジー)

を始め、リフォームのアールツーホーム、不動産とリノベーションのD-LINEなど、

東京23区に特化した住宅総合サービス企業です。

これまで新築・リフォームあわせて10,000件を超える実績があります。

お気軽にご相談ください。お持ちしております。

***************************************************************************************

m-lineの鉄骨・RC住宅
クレバリーホーム城東店の注文住