2020.01.30

東京で注文住宅を建てる おしゃれな家とはどんな家?

 

人の集まる東京。人とともに住宅を含め、多くの建物が存在しています。その環境の中で自分らしい暮らしをする、新しいマイホームを購入するとなっても、さまざまな規制や問題も発生してきます。一生に一度のマイホームの購入。自分らしい、快適な空間に作りあげたいものです。

今回は東京で自分らしい暮らしを送るため、住宅ができることを考えてみましょう。

規格住宅などではなく、自分たちのカラーの出せる注文住宅だからこそできる!おしゃれな家に着目してみたいと思います。おしゃれな家と表現しても、思い浮かぶものは人それぞれ違いが出ます。しかし押さえておきたいポイントを知っておくことで、楽しい家づくりをすることができるのです。あなたらしい家づくりをM-LINEが応援します。

 

後悔しないおしゃれな家づくり

おしゃれと一言で表しても、千差万別です。特に注文住宅の場合、規格型住宅などと違い自由度は段違いです。そのため自分たちのアイデアや工夫を住宅に取り入れることは可能です。オシャレという観点だけで考えるとそこには、センスが問われてきます。

どんな家にしたいのか、どんなデザインがいいのか、どんな色合いが好みなのかなど、オシャレに関わる要素はとても多くあります。そのために自分たちの意見を、アイデアをまとめておくことも大切です。例えばこんな雰囲気の空間がいい、素敵な写真を見つけたから参考にしてみたい、など些細なことでもいいのです。

そういったひとつひとつが積み重なり、形となって家づくりは進んでいくのです。

おしゃれな家にするために押さえたいポイント

おしゃれな家にするといっても、一つの要素だけを高めても意味はありません。住宅のトータルバランスも重要になります。ここでは各空間において気をつけておきたいポイントをまとめます。おしゃれな家にこだわるのであれば、各空間にアイデアと工夫が必須です。

家の形状や外壁

家の形状や外壁などの外観は、家全体のイメージにも直結します。特に外壁などは使用する素材やその質感、厚みによっても大きく違いの出る部分です。外観はその家のイメージをアピールするなどデザインの中で大きなウェイトを占めています。自分の家だから自分の想いを前面に!という気持ちも分からなくはありませんが、周囲との調和も大切です。

また家の形状は室内の空間づくりととても密接な関係を持っています。外観と間取りの関係性が崩れてしまうと、家は建てられなくなります。外観や外壁・形状などは広い視点で検討しながら、進めていくことが大切です。

おしゃれな家づくりで重要となるのが、この窓です。今はいろいろなデザインのものから、防犯性・断熱性などの性能面でも優れた製品がたくさんあります。窓の位置、窓の大きさ、窓のデザインによっても大きく環境が変化します。

外から入る自然の明かりを調節する、室内へ自然の風が流れ込むなど、窓だからこそできることもたくさんあります。おしゃれな空間づくり、快適な空間づくりには欠かせないパーツです。

間取り・内装

上で重要と解説した窓を有効的に活用できるのかなど、住宅すべての基礎となるのがこの間取りです。間取りの良し悪しで家の機能面ではもちろん、デザイン面でも大きく影響を与えます。

例えば通常であれば家具などを配置する場面でも、間取りに見える収納を組み込むことで空間の広く使用でき、インテリアとしても活躍します。おしゃれなデザインや動きやすい動線・機能的な収納など、たくさんのアイデアや工夫が組み込めます。

玄関周り

以前は家族が出入りする空間としての機能が表立った玄関周りですが、家全体のトータルバランスを家づくりに取り込む家庭も多くなってきています。防犯性や機能性を高めながらも、エントランスやアプローチなど玄関周りをおしゃれに彩ったり。アイデア次第で見せ方もいろいろです。

このようにおしゃれに彩る住宅を作るためには、たくさんの見せ方があるのです。

さらにおしゃれ幅を広げるキーワード

上に上げたポイントは、一般的な住宅であればほとんどの家にある空間に着目しました。ここではさらにおしゃれ間をアップさせるキーワードにせまってみましょう。いつもの空間をもっとおしゃれに、快適にするポイントを把握して自分らしい家づくりにつなげていきましょう。

開放感を演出する <吹き抜け>

暮らしている空間に開放感をプラスしてくれる吹き抜け。吹き抜け空間の作り方や窓の位置や種類にアクセントを加えることで、さらに吹き抜けの可能性が広がります。吹き抜けと一緒にスキップフロアなどを一緒に組み込むことで、視覚にも変化があり新たな可能性も広がります。

<リビング階段> で空間をうまく演出しよう

リビング階段とは、リビングの中に階段のスペースを設置し上階と空間的につなげ開放感をアップさせてくれるアイテムです。階段の作り方によっても、かなり印象が変化します。例えばスケルトン階段を用いた場合、光が差し込むようなデザインにすることも可能です。

外の景色をインテリアにしよう <大きめな窓>

住宅のトータルバランスを考えた家づくりをする方なら、ぜひリビングに大きめな窓を配置してみましょう。外の景色も立派なインテリアに大変身します。窓の大きさは外観のイメージを変化させるだけでなく、家の中の快適性もアップさせてくれます。

失敗しないためのコツとは

マイホームの購入は人生の中でも大きな買い物です。建ててから「こんなはずじゃなかったのに」と後悔したくはありません。そして注文住宅の場合自由度が高い一方、規格住宅のように決められている部分が少ないため不安に感じてしまう人もいらっしゃるでしょう。

家づくりを失敗しないためには、事前にしっかりと検討することが大切です。

◇どんな家で、どんな暮らしをしたいのか。ライフスタイルを意識しましょう。

◇家族構成からどんなスペースが必要なのか。しっかりと検討しましょう。

◇新しく生活を送る上で、自分たちのこだわりや譲れない部分を洗い出してみましょう。

◇地下室がほしい。屋上を有効活用したいなど、新しい可能性を考えてみましょう。

こんな風に自分たちが新しい家に求めることを明確にすることで、それに対する工夫や対策を練ることができます。

やっぱり最後は信頼できるパートナー選び

自分たちが長く暮らす家づくり任せる訳ですから、パートナー選びは重要です。

自分たちが建てたい家の経験のある建築会社。自分たちの疑問や不安をしっかりと答えてくれる工務店。建てることはもちろん、建ててからのアフターもしっかりとしている住宅会社。など、自分たちが信頼できるパートナーを見極めることです。そして自分たちが迷っていることがあれば、ぜひ一度相談してみましょう。家づくりのエキスパートだからこそ持つ、今まで培ってきた経験やノウハウなどあなたをしっかりとバックアップしてくれます。まずは家づくりの第一歩を踏み出すことが大切なのです。

家を建てる・・・不安なことは何でも聞いてください

家を建てるという出来事は、人生の中でそう回数がある訳ではありません。初めてならなおさら、不安なことや心配なことなど、たくさんあると思います。そんな時はぜひ、住宅のプロを頼ってみてください。

当社、ou2株式会社は、新築・リフォームあわせて10,000件を超える経験や実績を活かして、あなたの夢をカタチにするお手伝いをしています。みなさまのお手伝いで培った経験やノウハウを活かし、お持ちの土地を有効活用する。土地の価値をさらに引き出す。わずか10センチでも無駄が出ないようなプランニングをする。ゆとりある空間を演出するなど、あなたの家づくりをサポートします。いつでもお気軽にお声がけください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

***************************************************************************************

M-LINEを運営するou2株式会社は、木造注文住宅のクレバリーホーム(フランチャイジー)

を始め、リフォームのアールツーホーム、不動産とリノベーションのD-LINEなど、

東京23区に特化した住宅総合サービス企業です。

これまで新築・リフォームあわせて10,000件を超える実績があります。

お気軽にご相談ください。お持ちしております。

***************************************************************************************