2020.06.08

不動産を活かすお手伝い!資産活用を応援する会社です

「資産」というフレーズを耳にした時、貯金や土地などの財産を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。一概に資産と言っても、一つではなく、貯金として蓄えている現金をはじめとして「お金に換金できる財産」全般を表しています。

現在はライフスタイルの変化や生活環境の変化など、さまざまな部分で「今までと同じ方法では生きていけない」と感じる部分も。今ある資産をうまく活用し、これからの生活に役立てたい!と考え始めている方も多いのです。

資産活用を応援する会社は多岐にわたりますが、M-LINEは住宅建築会社です。今ある資産の土地活用、住宅の新たな可能性の開拓など、生活に密着する部分をお手伝いしている会社です。お客様の不安に寄り添い、笑顔にすることこそが、今大切なのです。

今回のこのコラムが、不動産を活かすには。これからの新たな暮らし方を考えるきっかけになってくれたらと思います。



資産運用の種類とは

不動産の活用を考える前に、まずは資産とはどのようなものなのか。そして資産運用にはどのようなものがあるのか。その違いから解説していきましょう。違いを知ることは、有効的に活用するための、第一歩。そして一番の近道につながっているのです。

資産とは

そもそも資産とは、個人や事業主が所有する財産全体を表します。家には資産と呼べるものはないと思ってしまう方もいらっしゃるでしょうが、不動産として所得している家や自動車なども資産の一部となるのです。

そして資産とひとまとまりになっていますが、少しずつ違いがあります。

① 流動資産:字の通り、流動性のある資産を意味しています。現金や預金、企業であれば売掛金など、常に増える・減るなどの変化のある資産を指します。

② 固定資産:今度は流動資産とは正反対の、安定している資産を表しています。

実際に目に見える資産を有形固定資産と言い、建物や土地、車などが該当します。反対に目に見えない資産を無形固定資産と言い、借地権や営業権など、長期にわたって保有する資産となります。その他にも繰延資産など、資産にもいろいろな種類があるのです。

その資産を活用することが「資産運用」です

上に解説したように、世の中にはさまざまな資産が存在しています。現在保有している資産を増やすこと。有効的に活用することが、資産運用です。資産運用としてメジャーものでは、定期預金・個人向け国債・投資信託・REIT・外貨預金・株式などがあげられます。

もちろん土地を有効的に活用する方法も、資産運用のひとつです。

M-LINEがサポート「不動産活用」

不動産を有効活用する不動産投資は、人気の高い資産運用のひとつです。マンションを建築する、自宅のスペースを賃貸空間として貸し出すなどにより、家賃収入を得ることも可能です。不動産活用の最大のメリットは、物資産を購入することにより、定期的、そして長期的な利益を上げられることです。

将来に向けて安定した老後の資金確保。大切な人への負担を軽くする、相続税対策。日常の負担を軽減する、固定資産税・都市計画税や所得税・住民税の節税。土地の有効活用できるよう自宅を低コストで建て替えも可能、などたくさんの可能性を秘めています。

最終的にローンの返却が終了した時には、不労所得を得る方法として活用し続けることができるのです。

不動産活用を始めるための事業計画の流れ

通常の住宅とは、建物の選定から完成までの進め方など、大きく違いが現れます。しっかりとした経営基盤を作るために、M-LINEでは下記の流れにて事業計画を進めていきます。

  •  選定地の妥当性の確認(マンションに適した土地かどうか)
  •  ライフプランニングを考えた計画プランの作成
  •  健全な経営を支える収支計画
  •  市場の相場から家賃・礼金・敷金の設定などの、経営準備のサポート
  •  運用のための第一歩 事業予算(自己資金・借り入れ)の確認
  •  安定した経営をしっかりとサポートする 管理方式の選定

しっかりと先を見据えたライフプランニングの設計路取り入れることで、賢く、そして有効的に運用することができます。

M-LINEでは都心の土地有効活用の実績が多数あり、一棟一棟全力で創り上げています。ハウスメーカーのような企画型ではなく、建築家のような作品作りではない、お客様目線に立った家づくりを行なっております。土地の有効活用方法でお悩みでしたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

貯蓄と一緒に 新しい活用へ

今までは流動性と安全性を確保しながら、貯蓄というスタイルが一般的でした。近年では日常を過ごす環境の変動や、ライフスタイルの変化、働き方の変化など、今までとは違った目線での対策が必要となってきています。

これからの時代を行く抜くためには、「貯蓄と一緒に、新しい活用」へ。新たな目線を持つことが大切です。

土地活用を検討しているなら 一度相談してみよう

新たに土地活用を検討している場合、自分たちに合う活用方法に迷うことも多いのです。また土地活用方法が決定しても、有効的に活用していくためには、さまざまな課題が起こってきます。「どのようなニーズがこの地域にあるのか」「初期費用はいったいどのくらい必要なのか」「どんな効果が期待できるのか」など、知りたい情報がいっぱいです。

土地活用には周辺のリサーチやニーズの把握はとても重要です。ただ、これらを個人で行うには、無理があります。信頼できるパートナーを決め、相談すること・協力して経営を軌道に乗せることもひとつの方法です。専門家だからこその、知識や経験、ノウハウなど、あなたのこれからに活かせることもたくさんあるのです。

M-LINEでは都心の土地の特徴でもある、狭小地活用の方法として「マンション経営」「賃貸併用住宅」をご提案しております。狭いからと言って諦めないでください。狭小地活用の一つの手法として、新たな可能性を広げてみませんか。

時間も場所も選べて便利!オンライン相談を活用しよう

M-LINEでは「オンライン相談」も無料で行っています。自分な好きなところで、好きな時間で利用できる便利なサービスです。スマートフォン、パソコン、タブレットのどれからでも接続でき、会話と合わせて情報も共有しながら相談できます。

オンラインでカンタン相談 土日もOK

「そろそろマイホームを建てたいと思っているけれど、なかなか時間が取れない」

「自分たちがリラックスできる場所で、じっくり家づくりについて検討したい」など、いろいろなスタイルに対応させていただきます。

安心のオンライン相談でM-LINEの家づくりオンライン相談で、家づくりの疑問や不安を解消してみませんか?

オンライン相談

住宅ができる可能性を追求しよう~Let‘s Pursue The Possibility Of Housing~

家を建てるという出来事は、人生の中でそう回数がある訳ではありません。初めてならなおさら、不安なことや心配なことなど、たくさんあると思います。そんな時はぜひ、住宅のプロを頼ってみてください。

当社、ou2株式会社は、新築・リフォームあわせて10,000件を超える経験や実績を活かして、あなたの夢をカタチにするお手伝いをしています。みなさまのお手伝いで培った経験やノウハウを活かし、お持ちの土地を有効活用する。土地の価値をさらに引き出す。わずか10センチでも無駄が出ないようなプランニングをする。ゆとりある空間を演出するなど、あなたの家づくりをサポートします。いつでもお気軽にお声がけください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

************************************************** *************************************

M-LINEを運営するou2株式会社は、木造注文住宅のクレバリーホーム(フランチャイジー)

を始め、リフォームのアールツーホーム、不動産とリノベーションのD-LINEなど、

東京23区に特化した住宅総合サービス企業です。

これまで新築・リフォームあわせて10,000件を超える実績があります。

お気軽にご相談ください。お持ちしております。

************************************************** *************************************