2020.08.15

不動産活用をサポートする 管理会社とは

不動産活用には、いろいろな方法があります。

その中でも長期的な収入が考えられる「アパート経営」「マンション経営」は、人気の高父祖動産活用になります。

近年では賃貸併用住宅など、自宅部分のスペースを賃貸として活用する方法にも注目が集まっています。

ただ上に上げた不動産活用であっても、建てただけでは有効的な活用はできないのです。

有効的に堅実な経営を行うためには、賃貸としてのニーズを提供し続け、安心に暮らせる住まい提供が必要なのです。

そのためには、賃貸物件をしっかりと管理していくシステム作りが必要となります。

物件の入居者や建物の管理を全て自分で行う方もいらっしゃいますが、多くの経営者の方は管理会社に依頼することも多いのが現状です。

どこまで管理を任せるのかにもよりますが、管理会社の選択がアパート・マンション経営の成功を左右するとも言われています。

今回は、アパート・マンション経営をサポートしてくれる「管理会社」クローズアップしてみましょう。

アパート・マンション経営において、管理業務とはどんなことがあるのか。

その管理業務を円滑に行うためには、どうしたら良いのかなど、あなたのアパート・マンション経営を後押しする情報が集まっています。

マンションの管理が経営方法を分ける

マンションなどの経営を行うために重要となるのが、「マンションの管理」です。

建ててからどのようにそのマンションを管理していくのかによっても、入居率や実際に得られる収入にも大きな違いとなります。

アパートやマンションを所有しているだけで家賃が収入にと、一般的に簡単に考えている方もいらっしゃるかも知れません。

しかし考えているよりも、オーナーが行わなければならない業務は多いのです。

<オーナーが行う業務一覧>

○ 毎月の家賃の集金(家賃滞納者への督促など)

○ 物件の更新意思確認や再契約の手続き

○ 物件入居者募集や空室対策

○ 入居者へのルール説明

○ 物件退去の手続き、退去時の現状確認、修繕手続き

○ 設備の点検(エレベーター、給排水設備などの法定点検含む)やメンテナンス業務

○ クレーム対応や緊急対応

○ 敷金・礼金などを含め、各種会計作業

○ 経営計画の立案と見直し

上のように日々の管理業務は、多岐にわたります。

これを抜かりなく行い続けることは、かなりの重労働となってしまうのです。

業務のすべてをオーナー自身が行うことも可能ではありますが、手間がかかるだけでなく「専門知識が必要な場面も多い」というネックもあります。

そのため管理会社に不足する部分をサポートしてもらいながら「安定した経営を目指している」方も多いのです。

他の力を合わせながら、無理のない経営を行うことは、長期的に見て堅実・安定した経営につながります。

管理会社が行うサポートとは

マンション経営のさまざまな業務をサポートしてくれるのが、管理会社となります。

管理会社が請け負うことができる業務は、大きく分けてふたつになります。

それは、入居者のサポート・管理が主な業務となる「賃貸管理」と、安心・安全に過ごせる住まいを提供する「建物管理」です。

管理会社によって、サポート体制も任せられる範囲も異なってきます。

また経営者の方から、この部分を任せたいなど選んで依頼できることもありますので、契約などの際しっかりと確認しましょう。

管理会社が行うサポート内容とは?

管理会社が行うサポート業務の内容をご紹介していきましょう。

賃貸管理(入居者のサポート・管理)

入居者の募集や契約に関する業務、退去に関する手続きや退去後の各種手配など、物件の管理維持をサポートします。

また賃貸中のトラブルに対する対応、家賃の回収など、日常的に起こるオーナー業務をサポートします。

特に家賃滞納などの催促や住人同士の騒音問題、日常的トラブルなど、オーナーの頭を悩ませることも発生します。

管理会社の持つ経験や知識、ノウハウが賃貸管理に役立ちます。

建物管理(安心・安全に過ごせる住まいを提供)

賃貸管理業務が対人に関係するサポートであれば、こちらの管理は建物を相手にした業務です。

そこで暮らす入居者が快適な生活を送れるよう、共有部分の清掃や電球の交換のような日常的な業務から、建物のメンテナンスや長期修繕計画、設備の法定点検などが主な業務となります。

また入居者の建物設備トラブルに対しても、オーナーに代わり代行して行います。

最終判断は経営者が行う

管理会社とはオーナーの業務を代行し、マンション経営を滞りなく行うことサポートします。

ただしいくら管理を委託しても、賃貸経営の最終責任者はオーナーです。

管理を任せる=丸投げするのではなく、自分自身もしっかりと管理の体制や効果を確認しながら経営していくことが重要です。

賃貸経営をサポートしてくれるパートナー選び

賃貸のサポートを依頼するサポート会社は、アパート・マンション経営の成功を左右します。

しっかりとしたパートナー選びは、安定した経営に欠かせないのです。

管理会社を選定するために重要にしたいポイントでは、自分の目的に合う会社を選ぶことが大切です。

さまざまな部分を比較、検討し、自分の希望に合う管理会社を選びましょう。

建てる+管理ができる・任せられる会社を、選ぶこともひとつの選択です

管理だけを行っている会社もあれば、M-LINEのように、建物を建てる+賃貸管理をサポートするなど、ワンストップでサービスを提供できる会社など、さまざまなタイプがあります。

ワンストップサービスのある会社を探すポイントとしては、自分たちが望む建物を建てられる会社であること。

そしてその管理を、「安心して」任せられる会社であることが重要です。

当社M-LINEを運営するou2株式会社は、木造注文住宅のクレバリーホーム(フランチャイジー)を始め、リフォームのアールツーホーム、不動産とリノベーションのD-LINEなど、東京23区に特化した住宅総合サービス企業です。

そのため賃貸経営の基礎となる建物の建築から、その先の賃貸管理に至るまで幅広くサポートしています。

不動産をもちろんRC・鉄骨住宅専門のM-LINEをはじめ、リフォーム、リノベーション、賃貸管理に至るまで自社の中ですべてが完了します。

マンションなどの建物を建築する場合、どうしても近隣への配慮や行政機関の手続きなどが必要になります。

専門知識の持ち合わせたスタッフがサポートにつくことで、円滑にそして安心できるのは大きな利点です。

パートナーの選択が今後を左右すると言っても過言ではないパートナーの選択。

最大の利点はスピーディーな対応の実現が何より大切だからです。

住宅ができる可能性を追求しよう~Let‘s Pursue The Possibility Of Housing~

家を建てるという出来事は、人生の中でそう回数がある訳ではありません。初めてならなおさら、不安なことや心配なことなど、たくさんあると思います。そんな時はぜひ、住宅のプロを頼ってみてください。

一般住宅の建築から、マンション経営、賃貸併用住宅などの土地活用まで、幅広くサポートしています。住宅ができる可能性を 無限大にする!お手伝いをしています。

M-LINEでは「オンライン相談」も無料で行っています。自分な好きなところで、好きな時間で利用できる便利なサービスです。スマートフォン、パソコン、タブ レットのどれからでも接続でき、会話と合わせて情報も共有しながら相談できます。

オンラインでカンタン相談 土日もOK

「そろそろマイホームを建てたいと思っているけれど、なかなか時間が取れない」
「自分たちがリラックスる場所で、じっくり家づくりについて検討したい」
など、いろいろなスタイルに対応させていただきます。
安心のオンライン相談でM-LINEの家づくりオンライン相談で、家づくりの疑問や不安を解消してみませんか?

オンライン相談

当社、ou2株式会社は、新築・リフォームあわせて10,000件を超える経験や実績を活かして、あなたの夢をカタチにするお手伝いをしています。みなさまのお手伝いで培った経験やノウハウを活かし、お持ちの土地を有効活用する。土地の価値をさらに引き出す。わずか10センチでも無駄が出ないようなプランニングをする。ゆとりある空間を演出するなど、あなたの家づくりをサポートします。いつでもお気軽にお声がけください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

***************************************************************************************

M-LINEを運営するou2株式会社は、木造注文住宅のクレバリーホーム(フランチャイジー)

を始め、リフォームのアールツーホーム、不動産とリノベーションのD-LINEなど、

東京23区に特化した住宅総合サービス企業です。

これまで新築・リフォームあわせて10,000件を超える実績があります。

お気軽にご相談ください。お持ちしております。

**************************************************************************************