2017.05.26

【墨田区鉄骨4階建て】重量鉄骨造の基礎コンクリート打設の現場に行ってまいりました!

こんにちは!

 

今回は、現在進行中の都内4階建て重量鉄骨造の現場の

基礎コンクリート打設現場の様子をご紹介いたします♪

P1090458

 

まず、こちらがコンクリート打設前の型枠です。

前回配筋を行った部分にコンクリートを入れて固めていきます。

この手前に見える四角い部分はベースパックといい、

重量鉄骨造住宅において、一番重量がかかる鉄骨の柱を建てる重要な部分ですヽ(≧▽≦)ノ

 

そしてコンクリートを供給するのがこの2台の青い車!

P1090433

左が、コンクリートを外から現場まで運搬するコンクリートミキサー車。

右が、そのコンクリートを施工場所に供給するためのコンクリートポンプ車です。

 

IMG_6312

ポンプ車から伸びるホースが、写真中央の黒いホースです。

ホースから出たコンクリートをそのまま放置してしまうと、

配筋の格子があるため、中に空気の入った部分が出来てしまいます。

 

そこで、ホース管理の職人さんの周りにいる職人さんは

コンクリートに振動を与える装置を使って、

コンクリートが枠いっぱいに詰まるように空気抜きをしているんです(o’∀’o)

 

こうして、施工されたコンクリートは

数日かけて固まった後、型枠を外します。

 

次回は、コンクリート打設には欠かせない

現場で行われるコンクリートの品質検査についてご紹介します♪