BLOGスタッフブログ

2017.05.22

【港区6階建て共同住宅】RC造の配筋工事の現場に行ってまいりました!

こんにちは!

 

先日、6階建てRC造の配筋施工の現場に行ってまいりました。

その様子をご紹介いたします。

 

こちらの現場です!

配筋施工の現場

工事現場は作業の関係上、様々なサイズの部材であふれますが、

作業効率アップのために種類ごとに整理整頓を心がけておりますヽ(≧▽≦)ノ

 

早速、中の様子を見てみましょう!

基礎部分を作るための工事

今回の工事は建物の基礎部分を作るための工事のため、

1階よりもさらに掘り下げた高さで行われます。

 

直系10~29mmの重たい金属の鉄筋

直系10~29mmの重たい金属の鉄筋を扱うので、

作業は数人がかりで行われるんですよ。

 

そんな重たい鉄筋を、設計図通りに

規則正しく並べるられる技術はまさに職人技ですヽ(≧▽≦)ノ

この工事は、作業規模が大きいので数日間かけて作業を行われます。

 

こういった施工の途中途中が、しっかりと施工されているかを確認できるのも

注文住宅の利点の一つです。

東京で新築をお考えの方は是非私達にご相談ください♪