無料プラン相談会

10坪、20坪、30坪、変形土地・・・、何の問題もありません

M-LINEは、東京に特化しているので、実績のほぼすべてが狭小敷地、変形土地での実績と言っても過言ではありません。だから、他社では「できない」と言われることも弊社にはノウハウがありますので「できる自信」があります!まずはお気軽にプラン相談をしていただき、10cmも無駄にしない設計力を実感してみてください。

10cmも無駄にしない設計で難問を解決した事例

CASE#01

変形地+高低差の土地に建てたガレージ住宅

詳しくはこちら

CASE#02

兄弟のための都市型二世帯住宅

詳しくはこちら

CASE#03

30坪の敷地でも可能な6階賃貸住宅

詳しくはこちら

CASE#04

多世帯で暮らす店舗併用住宅

詳しくはこちら

M-LINEのお約束

プランご提案までの流れ

STEP
01
まずは、お電話かメールにてご予約ください

一生に一度の大きな買い物であるマイホーム。そろそろ家を建てたいなと感じたとき、何から始めたら良いのか?いくらぐらい必要なのか?分からないことばかりだと思います。まずは、何でも気軽に聞ける無料相談会へどうぞ。お客様の「分からない」に真剣に答えます。

STEP
02
会社や土地、建物、お金などのお話をさせていただきます。またお客様のご要望やお悩みなども解決いたします

設計士が土地探しから資金計画までお手伝いしています。職場、お子様の年齢、どんな生活をしていきたいか?などをお聞きしながら、土地がない場合はお探しします。また、M-LINEのこだわりや構造、設備などもひとつひとつご説明します。ローンなどのお金の話もお任せください。

STEP
03
建築予定地が決まっている場合は、敷地調査・役所調査をいたします
まだ決まっていない場合は、条件に近い敷地で計画いたします

設計士が計画地の調査をして、プランのイメージをつくっていきます。いただいたご要望を元に、道路付けや方位、周辺環境、採光条件、騒音問題など敷地の特徴を肌で感じ、イメージを膨らましていきます。また都内特有の法規制や耐火・斜線問題などクリアしなくてはいけないものが沢山あるので、入念に役所調査を行います。

STEP
04
狭小敷地に精通した一級建築士がプランを計画します

私たちは「10cmも無駄にしない設計」で都内の狭小地や変形地に様々なお家を建ててきました。それらのノウハウはどこにも負けない自負があります。設計の無駄による面積的なロスだけではなく、価格にも影響してきます。狭小敷地に精通した設計士にぜひお任せください!

STEP
05
場合によっては模型やCGなどを作成します

図面だけではどうしても表現が難しい、イメージが湧きにくい場合は、実際の同じ施工事例の写真やパース・模型などを作成し、隅々までご理解いただけるように全力を尽くします。

STEP
06
お客様にあったご提案をさせていただきます

設計士が考えたお客様のお家をご説明いたします。この間取りで決まるわけではありません。しっくりくる方もいれば、最終的にがらりと変わった方もいます。新たに加わった要望や好みがあれば、ぜひ教えてください。世界にひとつのお客様のお家を少しずつ形にしていきましょう。

お問い合わせはこちらから

※その他に「無料プラン相談希望」と明記の上、ご希望日時をご記入ください

 お名前
姓  名 
 メールアドレス

 電話番号
 -  - 
 ご住所
 - 
 ご連絡方法
 その他