無駄なく使い勝手の良い
”玄関収納”とは?

東京での新築計画において、限られた空間を最大限に生かし、
快適な住まいを実現するには収納の工夫が欠かせません、
今回は、玄関周りの収納についてご紹介します!

M-LINE0809

東京で新築計画をお考えの皆様。
「ゴルフバックやベビーカーなど、うまく収納するスペースがない!」
とお悩みの方はいらっしゃらないでしょうか?

弊社では、空間を10㎝も無駄にせず、かつ、使い勝手の良い住まいの提案として
“玄関周りの収納”にも工夫を凝らしています。

 

今回は、これから東京で新築計画をお考えの皆様に是非お勧めしたい、
玄関周りの収納の工夫についてご紹介します!

無駄なく使い勝手のいい玄関収納の工夫とは、
下駄箱の他に、『土足で入れる収納スペース』を設けること。

外出時に使うゴルフセットやベビーカー、アウトドア用品など
「お家の中に持ち込むのはちょっと……」「外に置き去りはなぁ……」
という物でも安心して収納することができますね。
玄関直結のため、持ち運びの利便性も抜群です!

 

この土足で入れる収納スペース内部、ある工夫を行うと更に利便性がアップするんです!

その工夫とは、収納する物に合わせて高さを変えられる“可動棚”を設置すること。
1F玄関収納2
収納する物のサイズに合わせた収納が出来るため、
アウトドア用品やBBQセット、外出の際の遊び道具等、
年々変化していく収納物に合わせて収納スペースの有効活用。
ここではまさに“1cmも無駄にしない”手作りが可能なんです!

また、もう一つの工夫は収納の中に“壁”を設けたこと。

収納内に壁を作ると、立てかけて収納することができるので、
テントやスキー用品など長さのある大きな物でもラクに収納することができます。

更にハンガーパイプを1本つけるだけで、コートやレインコート、傘など
生活動線と収納を両立させることだってできるんです!

 

無駄なく使い勝手の良い収納スペースには、ご紹介した収納の工夫だけでなく
今後の家族構成やお施主様のライフスタイルに合わせた計画も大切です。
東京での新築計画をお考えの方は是非私達にご相談ください。