変形地+高低差の土地に建てたガレージ住宅

CASE #001

image

三角形の変形地+高低差

この土地のデメリットをメリットに変えることができるのかが最大のハードルでした。
お施主様がすでに土地を買われた状態でしたので、実現できる建築会社を探されていました。

image

ガレージは絶対に取り入れたい!

ご主人様は車が好きで、3台入るガレージもご希望されていらっしゃいました。
ガレージをつくるために、注文住宅を検討されていましたがこの土地で実現させることは困難を極めました。

image

自然を取り入れたい奥様

奥様は自然を感じるようにしたいとのご要望でした。
寝室につながるバルコニーや駐車場の上のバルコニーをつくり、外とのつながりを多く設計。
自然の光や風を上手に取り入れることができました。

image

予算に不安…

ここまで設計して、予算オーバーなんてならないように混構造という鉄骨造と木造を合わせた構造を採用しました。
それにより希望の予算で実現することができま費用を抑えることができました。

image

混構造で理想の住まいを実現

今回の住宅は木造では絶対にできない設計です。
鉄骨造やRC造だと予算が上がりすぎてしまう… 双方のメリット・デメリットをうまく融合させたかたちで実現できました。

image

都内の変形地での注文住宅なら

都内では土地の広さや制約があります。
M-LINEではどんな形の土地でも構造でも、限られたご予算の中で実現いたします。

N様邸

エリア 練馬区
家族構成 ご夫婦、お子様2人
敷地面積 139.11㎡
延床面積 134.48㎡
階数 地下1階+地上3階