土地活用アイデア

土地活用のアイデア15選|狭い土地と広い土地での活用方法を解説!

使っていない土地がある人の中には「どうにか土地を活用できないか?」と感じている人もいるのではないでしょうか。

広い土地を持っている人も小さな土地を持っている人も、土地を最大限に活用する方法を知っておくことをおすすめします。土地活用のアイデア次第で、新たに安定的な収入を得ることも可能なため、必ず確認しておきましょう。

今回は、土地活用のためのアイデアや土地活用のポイント、土地活用に関するよくある質問について解説します。この記事を参考にすれば、余っている土地を最大限活かす方法を見つけられるかもしれません。

土地活用におすすめのアイデア8選【広い土地編】

広い土地活用

広い土地の活用方法としておすすめのアイデアは、下記8つが挙げられます。

広い土地を活用して収入を増やす方法はたくさんあります。土地活用方法の中には、初期費用がほとんどかからないものもあるため、一度確認してみることが大切です。

マンション経営

土地活用の代表的な方法として、マンション経営があります。マンション経営とは、マンションを建設した上で賃貸や売却によって、家賃収入や売却益を得ることです。マンション経営ビジネスを検討する際には、土地の広さや用途を考慮することが重要です。

例えば、土地の広さによって、建設できる戸数が決まる場合があります。さらに、マンションや集合住宅を開発することが可能かどうかを確認するために、都市計画法をチェックしなければいけません。

また、マンション経営を行うメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

マンション経営を成功させるためには、周辺地域に住宅需要があるかどうかや周辺環境は充実しているか、赤字にならない利回りを確保できるかどうかが重要です。

アパート経営

土地活用の選択肢としては、アパート経営もおすすめです。アパート経営とは、購入・建設したアパートを第三者に賃貸することで収入を得る経営手法のことです。

マンション経営とは、利回りが大きく異なります。マンション経営では、1室を取り扱うのが一般的です。しかし、アパート経営は1棟を取り扱うことが多いため、リスク分散に繋がり、安定的な収入を得られます。

アパート経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

仮に、1棟や1室のみを取り扱うと考えた場合には、アパートの方がマンションよりも低価格で始められます。手軽に始めやすいからこそ、不動産初心者の人におすすめです。

ホテル経営

ホテル経営も、広い土地活用におすすめなアイデアとなります。ホテル経営とは土地にホテルを建設し、宿泊業として利益を得ることです。

安定した収入を得られるだけでなく、地域の人々にサービスを提供する方法としても有効です。ホテル経営を成功させるためには、観光や宿泊需要がなければいけません。

ホテル経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

また、ホテルの運営に経験豊富な人材を雇うことも考えながら経営を進めることが成功の秘訣です。

福祉施設経営

土地活用のアイデアとしては、医療・福祉施設経営が挙げられます。医療・福祉施設経営とは、空いている土地に医療・福祉施設を建設し、貸し出す経営方法のことです。

医療・福祉施設としては、保育所や公民館、高齢者施設、NPO法人などが挙げられます。開設したい施設の種類に応じて、必要な許認可を取得する必要があります。

医療・福祉施設経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

医療・福祉施設は、地域社会の人々の健康を担う責任を負う非常に重要な施設です。そのため、経営を取りやめることは簡単ではありません。医療・福祉施設経営を考えているなら、長期的な活用を見据えた上で始めることが大切です。

月極駐車場経営

月極駐車場経営とは、空いている土地を整備し、駐車場として貸し出す方法のことです。月単位で貸し出すため、安定的な収入が期待できます。

月極駐車場経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

月極駐車場経営は、利益が少なく節税効果も低いです。しかし、初期費用がほとんど必要なく、すぐに始められるため、早く土地を活用したい人に向いています。

トランクルーム経営

トランクルーム経営とは、保有している土地にトランクルームを設置して貸し出し、賃料によって収入を得る方法のことです。トランクルームは、工具やキャンプ用品、季節用品など、家の中に置いておきたくないものを収納するのに適しています。

トランクルーム経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

トランクルーム経営は、初期費用や維持費が安いです。また、不動産のように立地は大きく関係せず、郊外でも需要が高いのが特徴です。リスクを抑えて土地を活用したいと考えているなら、一度検討してみることをおすすめします。

貸し農地経営

貸し農地経営は、土地活用の代表的な方法の1つです。所有する土地を農業用として貸し出すことで、安定した賃料収入を得ると同時に、地域の農家を支援することができます。

貸し農地経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

注意点として、所有している土地の地目が「農地」である場合、1年以上耕作されていないと「遊休農地」と見なされてしまいます。遊休農地と見なされると、固定資産税が上がるため使い道に困っていた場合におすすめです。

太陽光発電用地経営

太陽光発電経営もおすすめの土地活用方法の1つです。太陽光発電経営では、空いている土地に太陽光発電用のソーラーを設置し、発電した電気を電力会社に買い取ってもらうことで収入を得られます。

太陽光発電用地経営のメリット・デメリットは、下記表を参考にしてください。

太陽光発電経営は、FIT制度と呼ばれる法制度が充実しています。FIT制度は20年間利用でき、設置費用や撤去費用がかかりません。

ただ、日当たりが悪かったり季節によって発電量にムラがあったりするため、確実に安定的な収益が得られる可能性は低いです。将来、電力の売買価格が変わる恐れもあるため注意しましょう。

資料請求はこちらから

マンション経営に関する情報を知りたい方はご請求ください。

土地活用におすすめのアイデア7選【狭い土地編】

狭い土地活用

狭い土地の活用方法としておすすめのアイデアは、下記7つが挙げられます。

狭い土地でも、活用するのは難しいことではありません。狭い土地を効果的に活用できれば、大きな収入源となります。

コインランドリー経営

コインランドリー経営は、狭い土地でおすすめの活用方法です。コインランドリー経営は、空いている土地にコインランドリーを建設し、コインランドリーの使用料から収入を得る方法のことです。

コインランドリー経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

コインランドリー経営は、維持費が安く利回りが高いです。しかし、建設費用以外に洗濯機や乾燥機などの設備が必要になるため、初期費用が高額になる恐れがあります。

自動販売機経営

狭い土地の活用方法としておすすめなのが、自動販売機の運営です。自動販売機は設置が簡単でメンテナンスも最小限で済ませやすいです。自動販売機経営は、機械を設置し、売上の一部を収入としてもらう経営方法となります。

自動販売機経営のメリット・デメリットは、下記表を参考にしてください。

自動販売機経営で収益を上げるためには、ニーズや人通りを考慮する必要があります。しかし、自動販売機1台おけるような狭い土地があれば経営できるため、少ししか土地を持っていない人にもおすすめです。

コインロッカー経営

コインロッカー経営も、狭い土地で収入を得るのにおすすめの土地活用です。様々な使い方ができるコインロッカーは、手持ちの土地に簡単に設置することができます。

コインロッカー経営は、コインロッカー業者とフランチャイズ契約を行い、売上の一部を収入としてもらう経営方法となります。

コインロッカー経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

コインロッカー経営では、どのコインロッカー業者を選ぶかが非常に大切です。コインロッカー業者との契約内容によっては、初期費用無しで始められる可能もあるため複数の業者に連絡してみましょう。

バイクパーキング経営

狭い土地の活用方法としては、バイクパーキング経営もおすすめです。バイクパーキング経営とは、バイク専用の月極駐車場であり、駐車料金から収入を得る経営手法のことです。

バイクパーキング経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

バイクパーキング経営では、バイクを安全・安心かつ効率的に駐車できるシステムを構築します。そのため、マンションやアパートなどバイクを置くスペースの無い住宅の近くで需要が高いです。

店舗経営

余った狭い土地の活用方法として、店舗経営が挙げられます。店舗経営とは、洋服屋や飲食店など店舗を建設し、店舗の収益で収入を得る方法のことです。

店舗経営と言っても、土地の広さや立地条件によって、店舗やモールを設置する店舗経営が考えられます。

店舗経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

店舗経営は、自分で行う方法と店舗自体を人に貸し、売上の一部を収入として得る方法があるため、メリット・デメリットを踏まえた上でどちらかを選択しましょう。

ロードサイン経営

狭い土地しかないなら、ロードサイン経営もおすすめです。ロードサイン経営とは、企業や商業施設・店舗などが集客のために看板を設置し、看板設置のための土地の使用料金で収入を得る方法のことです。

ロードサイン経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

ただ、ロードサイン経営の収益性は低く、年間1万円〜10万円程度の収益しか得られません。他の活用方法に比べ収益性が低いのが懸念点であり、収益を得たい人には向いていないため注意が必要です。

自転車パーキング経営

ロードサイン経営と似ているものとして、自転車パーキング経営もおすすめです。自転車パーキング経営とは、自転車の駐車料金から収入を得る経営手法となります。

自転車パーキング経営のメリット・デメリットは、下記を参考にしてください。

自転車パーキング経営は、本格的な工事が不要なため、他の土地活用に比べて転用性を確保しやすく、繋ぎとしての利用もおすすめです。

土地の活用方法で注意すべきポイント

マンション経営土地活用

土地の活用方法で注意すべきポイントは、下記の3つです。

土地活用を考える際には、様々な要素を考慮する必要があります。例えば、土地の広さや位置、ゾーニング、法的規制、経済環境などです。広い土地を持っていても、開発すれば必ず採算が合うとは限りません。

そのため、土地活用を始める前には必ず選択肢を調査し、評価することが大切です。

収益性と利回りを理解すること

土地活用で安定的に利益を得たい場合は、収益性と利回りを理解しておくことが大切です。特に、収益性を重要視しているなら「表面利回り」と「実質利回り」の違いは、必ず理解しておくべき項目となります。

表面利回りとは、対象の物件から得られる金額のことです。また、実質利回りとは、対象の物件の収益から経費や税金を差し引いた状態で、実際に得られる金額のことです。

利回りについて理解しておくことで、土地活用をするかどうかを適切に判断できるようになります。

土地活用の目的を決めること

収益や節税、相続など、土地を活用することで得たいものを明確にし、目的に合った活用方法を選ぶことが大切です。

収益を重要視する場合には、店舗経営をおすすめします。店舗経営は、経営や管理の手間が増えますが、立地によっては安定的かつ高い収益を得ることが可能です。

また、開発が一時的なものか恒久的なものか、将来的にさらなる開発の可能性があるかどうかも重要なポイントです。

土地活用におけるリスクを考えること

土地活用を決定する前に、土地活用におけるリスクを検討することが重要です。自然災害、経済的制約、競争、政情不安など、多くの潜在的なリスクが存在します。これらのリスクと潜在的なリターンをすべて天秤にかけることが重要です。

土地活用方法別のリスクの種類とリスクの詳細は、下記表を参考にしてください。

土地活用でよくある質問

土地活用でよくある質問としては、下記2つが挙げられます。

土地活用を始めると言っても、様々な疑問が湧いてくる人が多いと思います。最後に、土地活用でよくある質問と回答を紹介します。

土地活用は田舎でもできる?

土地活用は、田舎でも行うことが可能です。田舎では、土地活用によって雇用を創出したり、キャンプや釣りなどのレクリエーション活動を充実させたりできます。

下記のような土地活用なら、都心部よりも田舎の方が向いています。

上記の中には、広い土地が必要であったり、自然環境が重要になる内容もあります。また、国から補助金が出る土地活用方法もあるため、それぞれを調査した上で検討することが大切です。

土地活用の失敗例は?

よくある土地活用の失敗例として「土地活用の方法を絞りすぎた」というものが挙げられます。土地活用をしようと思った際に、アパートやマンション経営を考える人が多いです。

しかし、土地によって向いている土地活方法が違うだけでなく、目的によっても何を選ぶべきかは異なります。最初から自分の知っている選択肢だけで考えるのではなく、調査した上で最も適切な方法を選ぶことが大切です。

土地活用で成功するためには

土地の有効活用を考えるとき、まずは自分の土地が何に使えるのかを理解することが大切です。新しい事業を興したいのか単に資産価値を高めたいのかなど、土地活用の可能性を理解することで何が最も成功するのかを見極められます。

また、改良にどれくらいの費用がかかるか、土地活用から得られる可能性のある収益も考慮する必要があります。

どんな土地活用をするか迷っているなら「マンション経営」がおすすめです。マンション経営は、比較的始めやすく、やり方によっては高く安定的な収益を生み出せます。マンション経営を検討しているけど何から始めれば良いのかわからないと悩んでいる人は、都心部のマンション経営経験が豊富な「M-LINE」にご相談ください。

無料相談はこちらから

お客様に最適なマンション経営方法をご提案いたします。

最新コラム

2023/01/31

面白い土地活用事例15選!有効活用法や失敗しないためのポイントまで紹介

2023/01/31

土地活用のランキング10選!おすすめ理由や活用法まで解説

2023/01/31

空き地の有効活用法と事例や注意点をわかりやすく解説!